会社概要
概要【基本理念】
沿革
製品紹介
T/M部品
T/M制御部品
トルコン部品
生産体制
冷間鍛造
切削
浸炭・焼き入れ
研削
主要検査機器
リクルート
中途
パートタイマー
└新卒者
会社説明会・予約
アクセス
リンク
文字を大きくするには


Home
Contact US
EcoPolicy
環境宣言
QualityPolicy
品質宣言

新日工業株式会社
〒443-0036
愛知県蒲郡市浜町88
TEL0533.69.2375
FAX0533.69.1126
昭和22年より、日本のほぼ中央でである、愛知県蒲郡市にて創業して以来、皆様の信頼をえる製品づくりを心がけてまいりました。今後も、皆様のために躍進し続ける新日工業株式会社を宜しくお願いします。

昭和22年
3月
愛知県蒲郡市三谷町にて、理化学工業株式会社精機工場として漁船機関の修理を主業に創業。
昭和27年
10月
本田技研工業株式会社浜松製作所と取引開始、二輪車原動部品(スプロケット)の下請加工開始。
昭和34年
9月
伊勢湾台風により工場浸水し全壊のため三谷町築地に移転。
昭和38年
2月
新日工業株式会社設立(資本金1,600万円)し、理化学工業株式会社精機工場ならびに同織布工場の資産、負債一切を継承独立。
昭和40年
2月
四輪車部品製造開始。
昭和47年
10月
資本金を3,600万円に増資。
昭和49年
12月
織布工場を閉鎖し、機械加工専業となる。
昭和52年
9月
資本金を1億円に増資。
昭和57年
4月
浜町工場第1期工事完了、操業開始。
昭和60年
12月
三谷本社工場に研磨機械7台を導入し、第二工場を精密工場に刷新する。
昭和62年
9月
三谷工場に第三工場を建設し、試作部門等を設置。
昭和63年
7月
浜町工場増築及び事務所新築工事完了。浜町工場を四輪部品工場、三谷工場を二輪汎用部品工場とする。
8月
本社を三谷町から 浜町へ移転。
平成 1年
7月
研磨機械、NC旋盤等計42台・8億円の設備及び自動化投資を行う。
平成 5年
3月
豊川市御津町に新工場用地を取得。(15,002.00平方m)
平成 8年
10月
御津工場第1期工事着工
平成 9年
3月
御津工場第1期工事完了
4月
御津工場操業開始
浜町工場から御津工場へ一部設備移管。
新生産管理システム立ち上げ完了、稼働開始。
平成10年
1月
川崎重工業株式会社と取引開始。
平成11年
3月
御津工場にて環境マネジメントシステムISO14001認証取得。
7月
株式会社デンソーと取引開始。
平成12年
1月
基本理念「自立・平等・信頼」制定。
平成13年
5月
「御津工場 熱処理工場」工事着工。
10月
「御津工場 熱処理工場」工事完了、操業開始。
平成14年
2月
いすゞ自動車株式会社と取引開始。
8月
タイに株式会社ユタカ技研と合弁でYS TECH(Thailand)Co.,Ltd.(通称:YST)設立。
(出資比率:ユタカ技研65% 新日工業35%)
10月
ジヤトコ株式会社向けバルブスプール生産開始。
平成15年
2月
品質マネジメントシステムISO9001を国内全工場で取得。
平成16年
3月
環境マネジメントシステムISO14001を国内全工場で取得。
8月
御津工場第3期工事着工。(御津第2工場)
平成17年
1月
「御津第2工場」操業開始。
4月
御津第1工場内に「技能研修センター」を設置。
10月
御津熱処理工場拡張工事着工。
平成18年
1月
御津熱処理工場拡張工事完了。
10月 御津工場隣地に工場用地取得。(19,999.41平方m)
平成19年
1月
御津工場第4期工事着工。(御津鍛造工場・第3工場)
6月
御津鍛造工場操業開始。
11月
御津第3工場操業開始。
平成20年
1月
間接・準間接部門を本社・浜町工場から御津工場へ集約。
技能研修センターを御津工場から、本社・浜町工場へ移管。
3月
三谷工場の生産機能(設備)を、本社浜町工場へ集約。
平成21年
3月
御津工場隣地に工場用地取得(5,103.18平方m)
平成23年
7月
御津第3工場拡張工事着工。
9月
御津第3工場拡張工事完了。
平成24年
4月
御津物流倉庫工事着工。
7月
御津物流倉庫工事完了。
平成25年
6月
御津厚生棟工事着工。
12月
御津厚生棟工事完了。
平成28年
9月
佛山優達佳汽配有限公司(現 連結親会社の連結子会社)の出資持分の一部を株式会社ユタカ技研(現 連結親会社)より譲受し、合弁会社化。
Copy right 2004(C) Shinnichi kogyo co.,ltd. all rights reserved.